トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

クラウド・コンピューティング

2009-05-16 Sat 10:47:32

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)のコメント

評価:A
コメント:正直に言うと、僕はクラウドって何のことかサッパリ分かりませんでした。

で、この本を読んで、ああそういうことかと、納得してしまったわけです。要するに、ネットを通じた向こう側に必要な情報を置くということ、それがクラウドです。ん? こんな説明では分からない? 分かる人には分かると思いますが、詳細は本書を読めばすぐに分かると思います。

これなら、素人でも分かるだろうっていう書き方なので、少しでもコンピュータを触ったことがある、メールを使ったことがある、っていう人には十分理解できるかと思います。いくらなんでも、これからコンピュータを触るっていう人には、、、分からないでしょうが。

で、僕の感想。クラウドって、そんなに新しい技術じゃないんですよね。それは、本にも書いてあった。そもそも、コンピュータっていうのは大型のホストコンピュータがあって、皆がそれにアクセスしていた時代があったわけです。それが、個々のPCで処理するメリットが生まれ、そしてまたネットの向こう側を使う。なんか、古きものを見直すっていうのか、そんな流れにあるような気がします。

とにかく、そういう流れに拍車をかけたのが、グーグルみたいですね。いやはや、グーグルって恐ろしい集団だよ。あ、これはいい意味の恐ろしさね。

と、なかなかいい本だと思いました。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

俺は、中小企業のおやじ

2009-05-10 Sun 20:22:19

俺は、中小企業のおやじのコメント

評価:A
コメント:このおやじ、なかなかすげー。

小さな部分でもいいからトップになることが大事かぁ。そうかもしれんな。トップであること、それがビジネスでどんだけ大事か、このおやじはよく分かっているんだな。

スズキっていう会社は、日本ではトップの地位にはない。しかし、インド進出やハンガリー進出で、外国でトップになった。日本で駄目なら外国で勝負する、なかなか出来る考えじゃないや。

M&Aを否定というか、積極的に肯定していないのも、一読の価値ありかな。会社っていうものは、一から作り上げていくものだという信念を持っている。

そんなおやじだが、後継者育成という点においては失敗している。そのことは、本人も自覚しているようだ。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

あなたはなぜ値札にダマされるのか?

2009-05-10 Sun 09:46:23

あなたはなぜ値札にダマされるのか?―不合理な意思決定にひそむスウェイの法則のコメント

評価:A
コメント:ひと言でこの本の内容を述べると、「人間は合理的に生きていない」ということである。その、合理的でない部分を、いろんな例をあげて示してくれる。読んでいて、結構、あーこんなことあるな、なんて思うから、私もやはり合理的には生きていないのであろう。

本書では、スウェイという言葉で人間の非合理的行動を説明しているが、そんな言葉はどうでもいい。何より、人間というものは何が合理的であるか分かっていても、その通りに行動できないものである。プロセスの公平性であるとか、詳しいことは本を読めば分かることであるが。

合理的行動といえば経済学であるが、要するに経済学の教科書にあるような行動を人間はとらない。そこで、心理学の登場となるのだが、経済学と心理学の融合、これが将来の新しい学問分野とでもなるのだろうか。実際、行動経済学なんていうカテゴリーもあるみたいだし。

読んでいて役に立ちそうなところは、採用面接のときの質問である。どんな質問をするのが、面接官にとって一番いいことか。これには、驚きというかたまげたというか、意外な答えでした。過去にどんなことをやってきたか尋ねることより、この会社のことをどれだけ知っているかを尋ねたほうが良い。へー、そんなものか。で、どうしてそういう尋ね方が良いのか? 演技をすることができず、事実だけを述べるしかないから、とのこと。確かに、言われてみればその通り。

ほかにも、ロシアの社会主義がうまくいかなかった理由なんかも、興味深かった。文化の違いによって、大衆行動が変わるっていうことも、面白い。

全体として目新しい内容はないのだが、個別テーマで面白いのが結構あったから、私のなかではおすすめ。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:楽天ブックスは品揃え200万点以上!

海辺のカフカ

2009-05-09 Sat 10:56:35

海辺のカフカのコメント

評価:A
コメント:初めて、村上春樹の小説を読んだ。で、その感想は、、、面白いというか、なるほどこりゃまた読みたくなるっていうところ。

いろんなところで言われていることだが、村上春樹の小説って最初は良く分からない。で、海辺のカフカを読んでいても同じことを感じた。で、なんとなくこういう展開になるな、と思っていると、部分的には当たり、部分的には外れた。

それはさておき、小説に登場するホシノ青年はナカタさんに出会うことで変わった。私も、この小説に出会って、何かが変わったかもしれない。

なんだか、いろいろなことを考えてしまった。そして、考えることは大事な気がしてきた。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

知の衰退からいかに脱出するか

2009-05-06 Wed 09:58:12

「知の衰退」からいかに脱出するか?のコメント

評価:B
コメント:簡単に言うと、今の日本人は何も考えていない。集団IQとやらが低い。では、どうしたら良いかということを論じている。中身は、全くその通りである。ほぼ大前研一氏の主張に賛同できる。

ただ、どうも感動というのでしょうか。身体の芯から震えるまでには至りませんでした。

ちょこっと、気になった部分を自分用にメモ:

ネットの世界では、誰が言ったかではなく、何を言ったかが大事ということ。ネットの悪を語るのは簡単であるが、その利点をきちんと認識しておかないと、世界の潮流から取り残されてしまう。

何でもかんでも真似をするのではなく、いいところだけ真似(とり得れていく)をすればよい。

いろんな提言、いいんだけど、網羅的に書いているって感じで、どれもこれも突っ込み不足のような気がするんですよねえ。とはいえ、こういう本が売れるようだと日本は衰退の入口にいるのかな? なんてことを考えたり。逆に、こういう本が読まれないようでは、それはそれで危機的状況とも思えたり。

決して悪い本ではないし、何かを見失ったときに読む本、ってところかな? 図書館で買うより、手元に置いておいて、必要に応じて読むというスタンスがよろしいかと。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

潮騒

2009-05-04 Mon 14:02:26

潮騒 (新潮文庫)のコメント

評価:あえてしない
コメント:またまた三島由紀夫の作品です。これは、映画にもなったことがあるそうですね。山口百恵、三浦友和が主演だったそうです。

この作品は、純粋な恋愛小説です。若い男と若い女の恋物語とでもいいましょうか。いやはや、とにかく美しい。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

2009年4月に読んだ本

2009-05-03 Sun 08:27:33

先月は、全部で20冊読んだらしい。
で、それらを列挙しておく。

人生に生きる価値はない
30歳の保健体育
「脳にいいこと」だけをやりなさい!
豊饒の海
顔のない裸体たち
大人のための文章道場 (角川文庫)
クマのプーさん (岩波少年文庫)
伊豆の踊子 (新潮文庫)
仮面の告白 (新潮文庫)
小説の書き方 小説道場・実践編 (角川oneテーマ21)
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
蛇にピアス (集英社文庫)
ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)
ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)
真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)
ストロベリーナイト (光文社文庫)
ヤリチン専門学校 ~ゼロ年代のモテ技術~ (アフタヌーン新書 002)
インテリジェント・セックス (祥伝社新書145)
古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」
デジカメに1000万画素はいらない (講談社現代新書)

このうち、一番のおすすめは、ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)、です。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料