トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

違うと思うがな

2010-11-16 Tue 22:19:58

大学生の内定率が就職氷河期を下回るって、なんだか悲観的な書きぶりだこと。そんな、誤摩化しの記事を見たものだから、なんだか黙っていられなくなった。ちょうど、おいらが今日の未明に書いた記事、これに被っているからね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000136-jij-bus_all

この記事、そりゃ大学生の内定率が低いのは分かるが、それを不況のせいだというのは違うんでないか?大学生の質が低下しているんだから、企業が求める人材がいない→採用しない→内定率が下がる、っていうことは当然だと思う。

なんでもかんでも不況というせいにしちゃいかんのではないか?

コメント

企業は、人材確保の点においてリスクとして、抱える部分と、リスクヘッジする部分があるが、先日TVにて、合同面接!?だったか、合同企業説明会だったか!?の様子を放送していたが、企業サイドで「何社くらいチャレンジしましたか?」との問いかけに「70社です。」と胸を張って答える学生。

これって、採用しようと思いますかね?

僕なら、絶対採用しません。

70社がお断り、もしくは、採用までの検討をしている状態の学生に将来をきたいできるでしょうか?

これが、「ゆとりちゃん」なんですかね。。。

内定率も、内定者数も少なくなるでしょう。これじゃ。。。

これが、大学生の現実というべきか、大学生の実態というべきか。

いかがなものか。。。。

それもあるとは、思いますが・・・ 景気が良い時は優秀でない学生も沢山採用します。現にバブル世代は企業でお荷物となっています。しかし、好景気だった2年前の就職活動はまたもそれを繰り返しました。

景気が就職活動には強く影響するのは間違いないです。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら