トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

腹が立つなあ

2009-01-12 Mon 14:29:50

働きたい職がなかなか見つからないだと。何を甘えたこと言っているんだ。接客が苦手?苦手だったら克服しろよ。そんなんだから、職を失うんじゃないのか?派遣切りといっても、派遣社員全員が職を失ったわけではないんだ。早い話が、能力のある奴は正社員だろうと派遣だろうと、生き延びる。逆に、能力がなければどんな奴でも職を失う。それだけのことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000003-yom-soci

こういう、ニュースを見ていると、ミスマッチだとかなんだで、派遣村にいる連中がかわいそうだと言いたそうなんだよな。けど、仕事はちゃんとあるわけでしょ?接客だとか、警備の職ならちゃんと求人があるじゃないか。譲れない一線があるからって、そんな甘えが許されるんだねえ。仕事がなくても、今の状態なら食事にはありつけるんでしょ。炊き出しだとか、ボランティアだとかでさ。結局のところ、派遣村にいる大半の連中は、働きたくないけど金と飯が欲しいと考えているような、世の中をなめきった連中じゃないのか?

住む場所を与え、食事を与え、そんなことやっているからつけあがってくるんじゃないのかねえ。仕事を失った者にしてやることは、食事を与えることではなく、仕事を与えることではないのか?そして、仕事はあるのに働きたくないなんて甘えたことを言う奴に、救いの手を差し伸べる必要なんてないだろう。

この世でいちばん大事な「カネ」の話という本の中でも書かれていたが、職を失った者に食事を与えるということは、彼らを家畜と同等とみなすことである。ほんと、その通りだと思う。炊き出しのボランティア?何でそんなことするんだ。何が楽しい?何が嬉しい?可哀想な人たちを救っているとでも思っているのか?炊き出しボランティアのやっていることは、人であるべき者に対し、人としての尊厳を失わせ、家畜と同列に扱うだけではないのか?

炊き出しをやるくらいなら、仕事を与えてやれっていうの。

コメント

仕事をしないでただで飯を食ってるごみどもを見て

大いに笑いましょう 

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

転職情報

転職情報や、雇用統計、就業にかかわるニュースをまとめたブログです。