トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

デフレの正体

2010-11-25 Thu 11:57:27

デフレの正体のコメント

評価:A
コメント:サブタイトルが、経済は「人口の波」で動くとあるけど、なかなか説得力があった。

まあ、デフレの正体が一体何か、様々な要因が複雑に重なっているのだとは思うけど、人口という切り口は、かなり重要なファクターであることは間違いないだろうな。要するに、需要があるかないかで、物価は決まる。

人がたくさんいる→需要がたくさんある→たくさん物を供給する→生産活動が活発になる→好景気、そういうことか。なんか納得してしまった。

となると・・・

→この記事の続きを読む→

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

2010-11-24 Wed 14:16:51

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドのコメント

評価:S
コメント:村上春樹の小説で、1980年代の終わり。時代は、バブル真っ最中とでもいう頃か。コメントというレベルではなく、面白かった。なんかこう、引き込まれていくというか、全く別の話が展開されていくなかで、ある話を読んでいると、いいところで別の話に移り。で、早くそっちの話を読みたいから、こっちの話を読んでいき、なんてことを繰り返していると、あっという間に全部読んでしまうという。

村上春樹の想像力というか、なんだか不思議な世界だったな。そんなこと、あるわけないだろと思いつつ、もしかしたら、そんな世界もあったりして、なんて考える自分がいた。

また、村上春樹の本を読んでみるかな。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:楽天ブックスは品揃え200万点以上!

違うと思うがな

2010-11-16 Tue 22:19:58

大学生の内定率が就職氷河期を下回るって、なんだか悲観的な書きぶりだこと。そんな、誤摩化しの記事を見たものだから、なんだか黙っていられなくなった。ちょうど、おいらが今日の未明に書いた記事、これに被っているからね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000136-jij-bus_all

この記事、そりゃ大学生の内定率が低いのは分かるが、それを不況のせいだというのは違うんでないか?大学生の質が低下しているんだから、企業が求める人材がいない→採用しない→内定率が下がる、っていうことは当然だと思う。

なんでもかんでも不況というせいにしちゃいかんのではないか?

就職内定率

2010-11-16 Tue 02:57:27

いろいろなところで目にする言葉

「就職氷河期」
「大学生の内定率、過去○番目の低水準」

けど、これって、今の大学生の状態をみれば当たり前でしょ?

どうして、分数の計算もできない者を大卒として雇わなきゃいけないの?大卒という肩書きを持つ者には、それに見合った能力を期待されているはずだが。。。

おいらが聞いた話。とある大学で、「今、時計は2時を指しています。この時計が4時を指しました。この間、時間はどれだけ進んだでしょう?」という問題を出したら、結構多くの大学生が、6時間と答えるらしい。2+4=6、という発想をするらしいが、こんなレベルじゃ、内定をもらえないのも分かる気がするよ。