トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

クラウド・コンピューティング

2009-05-16 Sat 10:47:32

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)のコメント

評価:A
コメント:正直に言うと、僕はクラウドって何のことかサッパリ分かりませんでした。

で、この本を読んで、ああそういうことかと、納得してしまったわけです。要するに、ネットを通じた向こう側に必要な情報を置くということ、それがクラウドです。ん? こんな説明では分からない? 分かる人には分かると思いますが、詳細は本書を読めばすぐに分かると思います。

これなら、素人でも分かるだろうっていう書き方なので、少しでもコンピュータを触ったことがある、メールを使ったことがある、っていう人には十分理解できるかと思います。いくらなんでも、これからコンピュータを触るっていう人には、、、分からないでしょうが。

で、僕の感想。クラウドって、そんなに新しい技術じゃないんですよね。それは、本にも書いてあった。そもそも、コンピュータっていうのは大型のホストコンピュータがあって、皆がそれにアクセスしていた時代があったわけです。それが、個々のPCで処理するメリットが生まれ、そしてまたネットの向こう側を使う。なんか、古きものを見直すっていうのか、そんな流れにあるような気がします。

とにかく、そういう流れに拍車をかけたのが、グーグルみたいですね。いやはや、グーグルって恐ろしい集団だよ。あ、これはいい意味の恐ろしさね。

と、なかなかいい本だと思いました。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料