トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

2009年1月に読んだ本のまとめ

2009-01-31 Sat 22:33:33

今月は、全部で9冊の本を読んだみたいです。

とはいえ、あまり読んだっていう感覚がないんだよねえ。

ほんと、ここ最近仕事がねえ。。。

まあ、世の中には仕事もない人も大勢いるわけで、仕事があるっていうことだけでも感謝しなきゃいかんのだけど。

それはそうと、今月読んだ本のなかで、一番良かったのは

日本海軍の戦略発想っていう本ですね。戦後直後に書かれたものらしいのですが、非常によく戦争というものを分析されている。

なんでも、英語版も書かれたようで、海外での評価の方が高いらしい。まあ、それはそうと、戦艦大和は片道だけの燃料を積んで最後の出撃をしたと言われているけど、それは事実に反するそうです。

なんで、こんな重大な事実が歪んで伝わっているのか、私には分かりません。往復燃料を積んでいたというより、片道燃料しか積んでいなかったことにした方が、なんか物語としてはいいんでしょうけど。

でも、事実を歪んで伝えることがいいとは思えません。

ちょっと脱線したけど、もうひとつ、告白っていう本も、読んでいてゾクゾクします。えっ!という最後の結末。

読んで損はない、そんな小説です。

→この記事の続きを読む→

iKnowを利用してみた

2009-01-31 Sat 13:23:31

前の記事で書いたのだが、最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変えるという本で紹介されていた、iKnowというサイトを利用してみた。

使い始めてから、それほど日にちが経過したわけではないのだが、なんか良さそう。こんなサイト知らなかったから、とりあえず、上記の本を購入して良かったということになる。

まあ、最強の記憶術っていう本自体は、あまり中身が好きになれなかったんだけど。

そうはいっても、買わなきゃ知らなかったわけだし、何とも言えないかな。

とある出前

2009-01-29 Thu 23:39:02

20090129233902
数日前、出前を注文した。その時の岡持ちの中身を撮影した。

そういえば、最近疲れがひどい。本は何冊か購入したけど、読めない。やばいな。

URLが変更になった

2009-01-25 Sun 19:51:24

本ページのURLが変更になった。

うーむ、どの程度の影響があるのか分からないが、あまりいいことではない。

いろいろなところにリンクしたりもしていたからなあ。

例えば、にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングに登録してあったやつも、今のURLに登録し直さなくてはならないし。

他にも、ヤフーの検索やグーグルの検索にも、ヒットしなくなっているかもしれないし。

やれやれ、だよ。まったく。

しょうがないといえばしょうがないけど、ここのサービスはどうなっているのかねえ。

まあ、嫌なら止めろってことか。

→この記事の続きを読む→

年収1億円かあ

2009-01-25 Sun 17:35:46

TBSアナウンサーの小林麻耶さんが、フリーになるそうですね。やはり、フリーになるってことは収入が増えるんでしょうな。今ですら、1300万円近い年収ってことだけど、いやはや、それだけでも十分羨ましいのですが。

まあ、なんていうんでしょうかねえ。彼女の妹の小林麻央さんは、年収1億円だそうです。はぁー、すごいですねー。推定値とはいえ、実際の値と比べ、そう大差はないでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000500-sanspo-ent

で、小林麻央さんですが、カレンダーや写真集を出していますから、そりゃあ年収1億くらいあってもねえ。

で、お姉さんとしては、そんな妹をみて、フリーになろうと考えたのでしょうか?フリーになっても十分やっていけるって、自信というか計算があるんでしょうな。

→この記事の続きを読む→

ストレスフリーの整理術

2009-01-25 Sun 17:21:05

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術のコメント

評価:D
コメント:GDTとは、getting things doneの略だそうです。このGDTによる整理術を紹介しているとのことですが、うーん、読みにくい。この本で言いたい事は、おそらく、ただ一つ。

やるべきことや気になることは、頭の外で管理する。


いや、これは確かに目から鱗でありますが、文章が長過ぎるんです。この本に書いてある事を、もっと簡潔に書けないものかと思いますね。というわけで、私はあまり人に推薦できません。アマゾンの評価はかなり高いのですけど。翻訳の問題なのか、私には文が馴染みませんでした。こういうことであれば、

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
っていう本の方が、私には分かりやすかった。記憶ではなく記録せよってことを推奨している本ですから、ストレスフリーの整理術とかなり近い理念で書かれていると思います。

→この記事の続きを読む→

最強の記憶術

2009-01-24 Sat 17:56:33

最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変えるのコメント

評価:D
コメント:タイトルから、何かものすごい記憶術を紹介してくれるのかと思った。なんかこう、目から鱗のようなすごいやつをね。

でも、本の中身は、iKnowっていうサイトの紹介が大半でした。もちろんこのサイトは、物事を学習するための工夫がなされていて、記憶の定着に有益なサイトらしいです。

僕も登録して試しに利用してみますが、だからといってもねえ。開発者の紹介とか、iKnowを作った人たちのことをあれこれ書かれても、僕にはあまり魅力的ではありませんでした。ただ、このサイトのことは知らなかったので、この本を通じて知っただけでも、良しとしますかね。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物で送料無料

大相撲と八百長

2009-01-18 Sun 20:52:23

ほほー、両横綱が8連勝で勝ち越しを決めたとさ。朝青龍は、場所前銚子が悪いと言われながらもこの成績。引退か?とも言われたけれど、ひとまず踏ん張ったわけである。さて、これまでの取り組みに八百長はあったのだろうか?

よく、大相撲には八百長があるのかないのか、あれこれ話題になるわけである。まあ、大相撲というのは、スポーツではないからなあ。スポーツでなくて、興行である。だから、八百長があっても別に構わないと僕は思います。一種のショーというか、見ている人が楽しければいいのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090118-00000018-maiall-spo

さて、大相撲に八百長があるかどうか、統計的に調べた人がいるんですよねー。確か、American Economic Reviewという権威ある論文誌に掲載されていました。いつだったかなあ?2001年か2002年頃だったかな?うろ覚えだけど、7勝7敗で千秋楽を迎えた力士の勝敗を調べたところ、明らかに勝つ確率が高いというものでした。統計的に、誤差の範囲を超えているということです。つまり、八百長があるというわけですな。八百長がなければ、統計的にそこまで勝つ確率は高くないというものです。

まあ、八百長があろうとなかろうと、僕はどっちでもいいですけどね。たまに見て、面白ければそれでいいわけです。