トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

ご冗談でしょう、ファインマンさん

2008-10-31 Fri 22:39:08

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 〈下〉のコメント

評価:S
コメント:とにかく面白い。実は、まだ下巻の途中だが、いい!

ファインマンさんといえば、ノーベル賞を受賞した天才物理学者のひとりだけど、面白い人だってことがよくわかった。この本のことは、10年以上前から認識していたけど、読むことをさぼっていた。あー、なんてもったいないことをしたのだろう。10年以上、この面白さを得ずに僕は生きてきた。なんだ、この本を認識してすぐに読まなかったのか、後悔している。

間違いなく、おすすめです。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物をすると送料無料

サンクコスト時間術

2008-10-29 Wed 19:58:42

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) のコメント

評価:C
コメント:サンクコストって一体何?っていう些細な気持ちから本書を手に取った。早い話が、過ぎ去った時間は取り戻せないのだから、現時点でできる最善のことをやりましょうっていう話。

待っていた時間がもったいないっていう感覚は、誰もが持つものである。しかし、待っていた時間を活かそうにも、それは過去のことである。著者の言葉を借りれば、時間は現在と未来しかない。

サンクコストっていう言葉に騙された感はあるが、読みやすい本でした。時間管理がいかに大切かっていうことは、日頃から身に染みています。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物をすると送料無料

→この記事の続きを読む→

腕時計を外した生活を続けてみて

2008-10-28 Tue 22:41:52

ラクをしないと成果は出ないっていう本に書いてあったことだが、腕時計を外す生活を続けている。かれこれ、1ヶ月近くになるのかな?

腕時計を外すことの効果は、体内時計だったか人間本来の感覚が蘇るっていうことらしい。まあ、半信半疑でやっているのだが、はっきりしたことが一つ。

別に、腕時計がなくても困らない。


ってこと。大人の時間はなぜ短いのかっていう本には、無理矢理決まった時間にあわせず、自分のペースで行動することも大事、なんてことが書かれていた。そう考えてみると、時計をして決まりきった時間通りに行動するっていうのも、なんかおかしな話なような気がしている。

→この記事の続きを読む→

ラジオを聞いていたら

2008-10-27 Mon 21:26:44

今、東京FMを聞いていた。そしたら、最近読んだ本(大人の時間はなぜ短いのか)の著者である、一川誠氏が出ていた。時間について話をしていた。面白かったし、本を読んだ直後だったので、言っていることがよく分かった。

うん、本を読んでおいて良かった。

居酒屋ほろ酔い考現学

2008-10-26 Sun 18:47:59

居酒屋ほろ酔い考現学のコメント

評価:B
コメント:都内にあるいろんな居酒屋を紹介している。紹介といっても、メニューがどうのこうのっていうのではなく、一人客がどのくらいいるか、50代以上の客がどれくらいいるか、そういう紹介。とはいえ、居酒屋の紹介はあくまでもおまけのような位置付けかな。

居酒屋を通じてみた、格差の現実とでもいおうか。そんなことが書かれている。昔は下流に位置する人たちが通っていた居酒屋が、今では中流に位置する人たちが通っている、なんていう記述からこの本は始まる。とまあ、そんなこともあって、居酒屋という視点からいろんなことが分かるんだなと感心してしまった。

個人的には、山の手と下町の記述が面白かったかな。日本橋や京橋というのは、昔、下町の中心だった。なんか、日本橋にせよ京橋にせよ、今では都心というイメージであるが、それは誤解であることに気付かされた。いや、山の手と下町の間にはれっきとした格差があり、平均所得をみると、驚くほどきれいに格差が発生している。

ほかには、「やきとり」といっても鳥を使っていないことがある。豚肉なんだよね。どうして、豚肉なのに「やきとり」というのか?その経緯がこの本には書かれている。いやー、そんなこと知らなかった。どうして豚肉でもやきとりというか、それをここに書いてしまっては著者に申し訳ない。本書にきちんと書いてある。

にほんブログ村 「本」ブログ人気ブログランキングで、他の読書関連ブログを探してみましょう。
PR:オンライン書店【ビーケーワン】は1500円以上の買い物をすると送料無料

思考のボトルネックを解除しよう!

2008-10-25 Sat 17:46:51

思考のボトルネックを解除しよう!のコメント

評価:C
コメント:思考のボトルネックとあるが、ボトルネックというのは必ずしも思考に限ったのものではない。本書の最初にも、会社の業績を決定するのは、できる社員ではなく一番できない社員である、なんてことが書かれている。もはや、この一言がボトルネックの本質を表しているのではなかろうか。

ただ、本書の内容は、いわゆる普通のビジネス書とでもいおうか、特に目新しいことはない。とりわけ、思考のボトルネックとして、情報、手法、技能の3つを挙げている。要するに、情報(知識)がなくては成果は出せないし、手法や技能が身に付いていないと成果は出せない。どこか劣っているものがあれば、結局その劣った部分によって人の実力は評価されてしまう。まあ、こんなことは当たり前であろう。
本書では、例えば情報がボトルネックになっていても、情報のボトルネックを感じさせない方法を論じている。いわゆる、レバレッジをかけると表現しているが、ちょっとこの部分がひっかかった。というのも、そんなこと言ったら、それまでの論じてきたことを否定するような気がするからである。なんて言ったらいいのか、どんなにレバレッジをかけても、知識不足っていう事実は変わらないわけであって、情報のボトルネックを手法や技能で引き上げるっていうのは、所詮見せかけ、小手先のテクニックのような気がしてならない。

もちろん、小手先のテクニックでもなんでも、その場をしのぐための手法を身につけておいて損はないであろう。しかし、そのことに満足しては、なんかいけなような気がする。

→この記事の続きを読む→

大人の時間はなぜ短いのか

2008-10-24 Fri 15:29:32

大人の時間はなぜ短いのか (集英社新書 460G) のコメント

評価:B
コメント:タイトルと本書の内容がいまひとつ一致していないような気がする。というのも、本書を読んでも大人の時間がどうして短いのかっていう明確な解答が得られなかった。もちろん、こっれといった定説があるわけではないので、はっきりしたことは言えないのであろう。しかし、読み終わっても何かすっきりしない。

かといって、本書を酷評するつもりはない。書いてあることの幾つかは、へえなるほど、と感じるものであった。まず、大人の時間が短く感じることについて、ひとつの説としては代謝の違いを挙げている。代謝が活発であれば、心理的な時間は早く感じられる。また、代謝が鈍いと心理的な時間はゆっくり流れるそうである。年齢を重ねるにつれ、代謝は鈍ってくるのだから、自分の中ではまだ1ヶ月に感じても、すでに1年経過しているわけである。(ちょっと、大胆すぎる説明をしてしまったか???)

なんてことから、自分の健康状態を心理的時間と実時間のずれで計測しようって提唱している人もいるらしい。どういうことかというと、時計を見ずに1分を自分の感覚で計測する。このとき、実時間とどれだけずれているかによって、代謝が活発化どうか判断しようとするらしい。なるほど、これは確かに面白い。

→この記事の続きを読む→

最強のクレジットカードとは

2008-10-21 Tue 23:00:20

時々、DIMEっていう雑誌を購入します。隔週もので、流行を追いかけたり、古いものを見直したり、気に入っている雑誌のひとつです。

今回は、クレジットカードの選び方っていうことで、特集を組んでいましたが、私の持っているYahoo! JAPANカードSuicaは、サブカードとしてのお勧めでした。うーん、メインカードとしてはイマイチなのか〜。

まあ、使い方は人それぞれだからねえ。僕は、Yahoo! JAPANカードSuicaをメインに使っていますが、なかなかいいです。明日は、カード所持者がYahoo!ショッピングで買い物をすると(夜間限定)、ポイントアップのキャンペーン日。こりゃ、買いたいものがあったら、この日を狙わないと損。もちろん、書籍購入のため、7&Yを利用した場合でも、獲得ポイントアップ!

→この記事の続きを読む→