トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

急に寒くなった

2008-09-30 Tue 00:54:21

もしかすると風邪を引いたのかもしれない。鼻水が出てくる。そりゃまあ、急に寒くなったもんなあ。

とはいえ、もうすぐ10月だしねえ。着るものがないんだよねえ。

新型ipod touchが気になっています

2008-09-28 Sun 16:35:02

新型のipod touchがようやく発売されたのかな?アップルストアを見た感じでは、もう発売されているようにも思える。しかし、昨日秋葉原に行っても、店頭には置いていなかった。どういうことだ???



amazonでも、予約商品とはなっていないので、もう発売されたとみていいのかな?2ch情報によれば、どこの店でも入荷はしているが、まだゴーサインが出ていないので、発売できないらしい。ただ、ここ数日以内に発売されるのは間違いないだろう。

旧型に比べ、値段も安くなっているし、買うなら32GBだろうな。問題は、どこで購入するかである。値下げしていることはないだろうから、ポイントを獲得できるところで購入したい。となると、【Yahoo!ショッピング】iPod購入パーフェクトガイドで購入したり、
楽天のipod取り扱いショップ
で購入するのがいいのかな?

正直なところ、どこで買おうか迷っています。

→この記事の続きを読む→

怪奇事件はなぜ起こるのか

2008-09-28 Sun 08:50:40

怪奇事件はなぜ起こるのかのコメント

評価:C
コメント:どういうジャンルに分類すればいいのか分からない本。あまり表に出てこないような事件や謎を紹介してはいるのだが、そこからさらに突っ込んだことまでは書かれていない。というより、突っ込んで取材しようにも、いろんな制約があるのかもしれないが。なんていうか、面白いことは面白いのだが、消化不良気味であることも、また確かである。

事件ではないが、すげーって思ったのが皇室関連の話題。昭和天皇が晴れ男だっていう話。つまり、今で言えばみどりの日、昔の天皇誕生日は驚異的な確率で晴れていた。また、昭和天皇がどこかを訪問すると、それまで降っていた雨がピタリと止んだっていう逸話が、たくさんあるらしい。もちろん、偶然なのだろうが、あまりにも驚異的なのだという。ちょうど、昭和天皇がお亡くなりになる頃には、驚異的な晴れ確率が落ちたという。これもまた何かあるのでは?ということを感じずにはいられない。ここまで来ると、晴れ男パワーも死期を目前にして衰えたということなのだろうか?

→この記事の続きを読む→

村上式シンプル英語勉強法

2008-09-27 Sat 19:59:23

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につけるのコメント

評価:A
コメント:書いてある内容が分かりやすい。村上氏とは、グーグルに本法人の社長なのですが、英語は30代になるまでチンプンカンプンだったそうです。そんな人が、どうやって英語を身につけたか、独自の勉強法を紹介しています。

いろいろあるけど、結局は集中して勉強しなきゃ駄目ってことなんですよね。読む力を身につけるには、英語をたくさん読まなきゃ駄目。話す力を身につけるには、たくさん話さなきゃ駄目。といったように、当たり前のことを当たり前にやらなきゃいかん、ってことです。

そんなことに気付かされる本であるし、推薦図書が巻末に載っているものいいですね。これを書き終わったら、早速勉強しよう。

→この記事の続きを読む→

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

2008-09-23 Tue 09:38:28

ビジネスマンのための「読書力」養成講座のコメント

評価:A
コメント:例えば、レバレッジ・リーディングのように、ビジネス書は速読せよ、なんていうこという本がある。また、本の読み方 スロー・リーディングの実践 (PHP新書)のように、本はじっくり読みなさい、なんていう本もある。速読がいいのか、スロー(熟読)がいいのか、よく分からない。

もちろん、どっちも一長一短というか、使い分けができなきゃしょうがないのだろう。で、本書(ビジネスマンのための「読書力」養成講座)は、目的に応じて読み方を変えなさいとしている。なるほど、確かにそうである。

要するに、ある本から何を得たいのか、その点を明確にしておくと、どういうスタイルで本を読んだらいいのかが分かるっていうわけ。何か、知りたいことがひとつあるのであれば、その知りたいことが書いてある箇所だけを読めばいい。また、ある事柄の全体感を知りたければ、通読しておく必要がある。さらに、専門家並みの知識を得たいのであれば、熟読が必要になる。

→この記事の続きを読む→

千葉で女の子変死。不思議な事件が続くね。

2008-09-21 Sun 20:05:50

千葉県東金市で、女の子が全裸で発見されるという事件がありました。その女の子は、病院に運ばれたものの、死亡したということです。なんで、全裸で放置されたのだろうか?その女の子の身元が判明したようなので、今後どのような展開になるか、捜査を見守りたいところです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000918-san-soci


そういえば、不可解な事件に関して、怪奇事件はなぜ起こるのか、なんていう本があります。思わず見つけて購入してしまいました。パラパラと読んでみたが、何とも言えない。真実は隠され続けているというが、真実を知らない身にとっては、何が真実なのか分からない。これは真実ではないと言われても、結局のところピンと来ないのである。私のような一般人には、陰謀だなんだと言われても、は?って感じ。

まあ、ちょっとした読み物としては面白い本かもしれませんがね。読み終わったら、後でコメントを書いておこう。

スローな旅で行こう

2008-09-21 Sun 11:00:16

スローな旅で行こう―シェルパ斉藤の週末ニッポン再発見 (Dime books)のコメント

評価:B
コメント:かつて、DIME誌に連載されていた、シェルパ斉藤氏の記事を集めたもの。DIMEといえば、男性向け雑誌で、新製品の紹介などどちらかというと都会派人間のための雑誌である。

と、そんな雑誌に連載されていたのが、本のタイトルにあるスローな旅で行こうなわけです。そういえば、昔はそんな連載あったなーと思い出しつつ、読んでみた。今でもその連載はあるのだろうか?DIME誌自体をこのごろ読んでいないからなあ。と、前置きが長くなった。

男の一人旅。週末を利用して、1泊もしくは2泊で旅をする。そんな体験記であるが、なかなか面白い。なんていうか、気ままな旅。予定もなにもない旅。そんな感じの体験記なのである。都会暮らしで息抜きをしてみたい。そんな状況ではこんな旅もいいかもしれない。読んでいて、自分も行きたいところが幾つか。次の週末にでも行ってくるか???しかし、来月はちょっとした試験があるんだった。その勉強もせねば。試験が終わって、冬になってから行くか?

→この記事の続きを読む→

電車の運転

2008-09-20 Sat 21:15:45

電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書 1948)のコメント

評価:A
コメント:電車っていうのは、普段よく乗る乗り物である。しかし、誰でも簡単に運転できるわけではない。一番前の車両だと、ガラス越しに運転手になった気分を味わうこともできるが、運転手が何を考えているかなんて、知ることはできない。

この本では、電車がどういう仕組みで動き、どういう仕組みで止まるのか、などなど普段知ることのできないカラクリが紹介されている。この本は、主に電車の中で読んでいたのだが、読みながら、多少は運転手の気分になった。

っていうか、一番前の車両で、ガラス越しに見ながら、運転手が何を考えているのか今まで以上によく分かるようになった。なんていうか、鉄道マニアでなくても十分楽しめる本だと思う。感覚的には、ちょっとしたマメ知識を得るための本とでもいうのだろうか。

鉄道マニアには、不要かな?けど、実際の路線を使って、写真入りで出発から次の駅への到着まで、解説してくれているのは面白い。あと、電車のダイヤっていうのは、秒単位で調整するっていうのに驚いた。確かに、過密っていうこともあるし、ひとつの遅れがどんどん連鎖していくわけだしね。

→この記事の続きを読む→