トラブルはないと思う

読んだ本、買った本を記録していきます。読んだ本は、ショートコメント・感想付です。

愛子さまと悠仁さま

2008-03-31 Mon 22:17:33

評価:C
皇室内の格差というか、皇太子家と宮家の違いってこんなにも違うんだってことに驚いた。皇室に興味がなければ、読んでも面白くないと思う。





3/31に購入した本

2008-03-31 Mon 19:41:04

amazonnでまとめて購入しました。
本日休みだったので、確実に受け取れることを計算していました。
ほぼ読み通りの時間に到着。
読んだ後は、ちゃんとコメント付で記録しよう。




















富裕層はなぜゆかしに入るのか

2008-03-31 Mon 12:38:30

評価:B

ゆかしという言葉自体、知らなかった。富裕層の気持ちが分かるのは富裕層だけであり、富裕層向けサービスがうまくいかない理由は、かなり納得した。大半の富裕層向けサービスは、庶民層が提案している。普段みえない世界を紹介した、いい本だと思う。


官邸崩壊

2008-03-30 Sun 20:38:04

最初の本はこちら。

評価:C

今となっては古くなったテーマだが、安倍政権の崩壊過程を政治記者が取材をベースに綴った本。出版直前に、本当に政権が崩壊してしまったためか、最後の方はやや急ごしらえの感がある。今では、福田政権もぐらついており、第2弾に期待したいのだが、あまり強く推薦する本ではないと感じた。


どうせなら

2008-03-30 Sun 20:32:31

手元にある本をあれこれ整理していました。つい読み直してしまう本、やはり2冊同じものがでてきたり、、、、なんて本もありました。やはり、記録をつけなきゃいけませんね。

どうせ公開するならば、ショートコメント以外にも独自評価をつけようと思います。いわば、勝手に書評とでも言いましょうか。大勢の意見を参考にしたければ、アマゾンなどのネット書店を参考にすればいいだけです。でも、そんなの気にせず自分の評価も残しておこうと思います。評価は、SからDの5段階。SとAが優、Bが良、Cが可、Dが不可といったところでしょうか。

S:積極的に人に推薦したい本。
A:自信を持って推薦できる本。
Bいい本だと思います。
C:強くは推薦しないが、値段の価値はある本。
D:推薦したくない、自分で失敗したなと思う本。

はじめに

2008-03-30 Sun 11:30:57

読んだ本を記録しようと思ったきっかけ:

以前、同じ本を買ったことがあった。いや、単に本屋でみて面白そうだから購入したのだ。それで、読んでいくうちに、なんか前にも読んだことがあるぞって気づいて、損した気分になってしまった。で、つい最近同じ失敗をしたわけ。。。

ちゃんと、何を読んだか、何を買ったか記録していなかったからなー。そんな反省から、きちんと記録することにしました。そんなの手元で記録しておけばいいことだけど、、、こうしてブログをつけるのも流行っているようだし、どこからでも記録できるのは便利だから、新規開設しました。